zaif取引所について考察、ビットコインを買うとマイナス手数料?

Zaif取引所のメリットは手数料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:仮想通貨ドリーム

参考にさせて頂いた仮想通貨ドリームさんのブログ記事ですが、アルトコインはbitFlyerやcoincheckよりZaifで購入する方が安く買えます。これは販売所より取引所の板というところで売買する方が手数料がかからないためです。例えばモナコインをbitFlyerで購入しようとした場合に、価格を比べてみると610円に対しZaifは552円と約60円ほどの乖離があります。購入する数量が多ければ多いほどユーザーは損をしてしまうので注意したいところです。

また取引所での買い方は大きく分けて2種類あり、「指値」と「成行」です。これらは注文方法であり、指値注文はこの金額で買いたいと自分で価格を指すことが出来ます。逆に成行は、板にある1番安い価格から順番に自分が欲しい数量を買う方法です。一見、成行は良い買い方ではないなと思いがちですが、約定するまでの時間がかからないのと指値では注文がうまくいかないことがあるので、それぞれメリットがあるのです。

Zaifのデメリット

そこまでデメリットと言うほどのものはありませんが、サーバーが重たくなる時と注文が通らないことがあります。サーバーも以前よりは大分軽くなりましたが、アプリ画面などもなかなか切り替わらない時間帯があるので、改善はして欲しいところです。

結論としてはZaifはアカウントを取って使うべきでしょう。指値や成行を覚えるために取引をしてみるのもよいです。